生徒さんの声

発表会の記念に生徒さんが作ってくださいました

生徒さんからのお手紙

生徒さんが作ってくださいました

ピアノ教室生徒 peachさん(高1)

前のピアノのが途中から怖くなり、行きたくなくなり、ピアノを辞めようかと考えていた時に、知り合いのお母さんから紹介してもらって今に至っています。

でも、今では先生のおかげで楽しく、ピアノが弾けるようになり、

先生はちゃんとできれば褒めてくれるし、いつもそのおかげで次も頑張ろうってなってます!

先生は、ピアノの音でわたしの感情を感じとってくれて、相談とかのってくれます。

それに、先生はひとりひとりの音を大切にしてくれています。

わたしはそんな先生のおかげで自信がつきました。

通っていて、習っている人が小さい幼児から幼稚園の先生など幅広い年代だなと思いました。

ピアノ教室生徒 Kちゃん(年中)

最初ヤマハのピアノ教室と悩みました。

ですが、集中力もない娘…消極的で集団レッスンには向いてないかと思いました。

そこで、いろいろ探したり周りのお母さん方にお話を聞いて、先生にお願いしました。

子供のペースに合わせてくださり、集中の続く限りでレッスンしてくれるのでうちの子には合うと思いました。

怒られるとやる気がすぐになくし、徹底的にやらなくなる娘なのに、少しでも出来ると褒めてくれます。

それが嬉しくてやる気を出してます。

ピアノも大好きだといい、先生の事も好きだといってレッスンを楽しみにしています!

ありがとうございます。


Kちゃんのおかあさまより

ピアノ教室生徒 Kさん(中2)

小学校からコンクールに参加させて頂き、貴重な素晴しい経験をさせて戴いたと、親として感じております。

先生の教室の魅力は、娘のいい音大切にして下さることでしょうか。

言葉にするとは、とても難しのですが、娘を受け入れて下さり、親の知らない娘の可能性がを広げて下さり、力を発揮してくださると、感じてきました。

中学生になり、コンクール、なかなか本人が、その気にならないのが、とても残念です

毎日の練習もままならず、勿体ないなぁ~と感じます

ただ、今の娘がありますのも、小学校からコンクールに参加させて頂き、頑張ってこれた事が、力になっているなと、思う事が多くあります。

これからも、そう感じる出来ごとが、多々あると思います。

コンクールに出てみようかなぁ~

と言い出すのを、諦めずに待っているのですが…

凄く頑張って賞を戴いた時の達成感を思いだし、もう一度必死になってみようかなぁ!頑張ってみようかなぁと自分からチャレンジしてくれたらと、言葉を選び、問い掛けるように心掛けております。


Kさんのおかあさまより

ピアノ教室生徒 Mちゃん(小3) Rちゃん(小1)

子どもに1日1分でも良いから、ピアノを弾いてねっと伝えました。毎日指を動かす事って大事ですもんね。

頑張ります。

Mは、先生に褒められたいと言ってピアノの練習をしています。

Rは、ピアノの練習でなかなか指が動かず、難しい顔をする事はありますが、ピアノに行く意欲はあります。それも、先生から少しの事でも褒めてもらい、少しづつでも自信になっているのかなとも感じています。嫌な顔をせず、ピアノの楽しさを教えて頂きありがとうございますっ


Mちゃん・Rちゃんのおかあさまより

リトミック教室生徒 Kくん(1歳10ヶ月)

いつもお世話になっております

先日のリトミックも、にぎやかで楽しかったです

いろいろな月齢のお子さんとご一緒できるのも、刺激があってよいなぁと思います

粘土遊びが、Tにも楽しかったようで、よかったです 絵本も素敵でした

兄弟の下の子は、あまりかまってやれなかったりしますが、リトミックの時間は貴重です

いつもリトミックのあと、もっと一緒に遊んで相手してあげないと!と思います


少しずつ慣れてきて、リトミック楽しんでいると思います ピアノの低音、高音、先生の弾いてくださる音に合わせて動くのが、わたしも楽しいです

ボールもたくさんあって、動きを追いかけたり、箱に入れたり、いいですね 家でも作りたいと、いつも思うのですが、なかなかできないです…

昨日の鈴も、持ちやすく、いい音で楽しかったようです 絵本もちゃんと覚えていたようで、ぴょーんというと、跳ぶまねをしていました

いい刺激をもらっています

いつもありがとうございます


Kくんのおかあさまより

ピアノ教室生徒 Tちゃん(年中)

ピアノを習うなら、個人レッスンで丁寧にみてもらえる先生がいいなと思っていたので、田原先生を紹介してもらえて、本当によかったと思っています

なにより、人見知りの激しい子が、楽しく続けられているのが嬉しいです 優しい先生のお人柄のおかげです

練習は大変なときもありますが、ほどよく引き上げてもらっていると思います 大変満足してます!


Tちゃんのおかあさまより

ピアノ教室生徒 Mさん(高1)

コンクールに出していただいたこと。

コンクールの選曲については、最終的に本人の選曲を優先にしてくださったこと。

ホール練習をたくさん組んでぐさったこと。

発表会では、数曲演奏させていただいたこと。

ピアノを通して、いろいろな音楽にふれて興味を持つようになり、心豊かに育っているところ。

辛いとき、イライラしたときにピアノを弾いて心のバランスを保っているところ。


Mさんのおかあさまより

ピアノ教室生徒 Iくん(高3)Nさん(中1)

ひとえに先生のお人柄に惹かれて長く通わせていただいています。

子供の成長に合わた内容で、楽しくピアノに向き合えるようにご指導いただいていると感じています。

我々親子はみのり先生に甘えっぱなしで申し訳ない限りですが、今後もみのり先生のご指導を信じて、少しでも長くお世話になりたいと願っています。


Iくん・Nさんのおかあさまより

リトミック教室生徒 Rくん(2歳3ヶ月)

先生の熱意に魅力を感じています。子どもたちにとって何を得て成長するのかということをとても考えて頂けて感謝しております。日常生活でリズム感を養うことは難しいと思いますのでリトミックを通して将来の音楽につながることを期待しています。

先生の教室に満足していますしRにも合っていると感じていますのでこれからも先生らしさを存分に発揮して頂きたいと思います。たくさん褒めて頂けるので喜びや達成感を味わえていると思います。通い始めてから家で歌を歌い楽器を弾くことに更に興味が出てきています。


Rくんのおかあさまより

ピアノ教室生徒 Nさん(高1)

コンクールをやって良かったこと

コンクールにチャレンジして良かったことは、ピアノを弾けるようになることはもちろん、

遊びたいときやしんどいときも練習することで忍耐力がつく。

曲について作曲者の生き方や時代背景などを含め、先生に教えていただきながら、情報をもとに解釈する力がつく。

それにより、こんな音でこんな風に弾きたい、と表現する力が身に付く。

一人で舞台に上がっても、臆することなく弾けるようになる。

と挙げていくときりがありません。

コンクールにチャレンジした当初は、こんなにも得るものがあることを、私は意識していませんでした。

それと、今になって思うこともあります。

コンクールという目標に娘と一緒に向かい寄り添い、成長を見ることができたのは、とても楽しく貴重な時間だったということです。

子供が成長するにつれ、帰宅時間が遅くなり、共に過ごす時間が短くなります。親離れをしていきます。それは当然のことなのですが、そんな時にコンクールのことを思い出すと、あの経験は宝物であったと思うのです。

ピアノのコンクールで得たものは、学校や社会にも繋がっています。

ピアノの世界だけのことではありません。

頑張ったことは身に付き、色んな形で返ってきます。

田原先生は一人一人に寄り添い、親身になって考えてくださいます。

良いときも悪いときも、どんな状況でも一生懸命に指導してくださいます。

先生が一生懸命なんです。

そんな先生だからこそ、我が子もコンクールにチャレンジすることが出来ました。

貴重な経験をさせていただきました。

有難うございました。

これからも田原先生の生徒さんが、コンクールを通じて貴重な経験ができることを願って止みません。


Nさんのおかあさまより

お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォームはこちら

お電話でのお問い合わせ
090-4271-3750


神戸市北区藤原台 ピアノ教室・知育リトミック教室「カイ」 
松田知育ピアノメソッド幼児教室「カイ」   田原みのり


神戸市北区藤原台北町 神戸電鉄 岡場駅より徒歩7分
駐車場あり 
教室へのアクセスはこちら